婚活は結婚相談所や出会い系アプリだけじゃない。

婚活

こんにちは。

最近の婚活って何が主流なのでしょう?

合コン?結婚相談所?出会い系アプリ?

 

私は自分の婚活を振り返ってみて、やり方間違っていたな、と今は思います。

なぜかというと、自分の性格に合っていなかったから。

 

私が主に行っていた婚活といえば、

・合コン

・友達の紹介

・結婚相談所

・マッチングアプリ

 

これって婚活の王道ですよね?普通の婚活。

でも合コンとかっては結局、私の性格には合っていなかったのだと思います。

その理由は以下の3つ。

 

1.関係性を長期間で構築するタイプだった

私の現在の夫は同級生です。

学校を卒業してからもずっと友人でした。

そう考えると、私はたぶん、少しずつ相手を知りながら人を好きになっていくタイプなんですね。

恋愛以外でも、なんでも少しずつ進めて達成するタイプなのだと思います。

よく、ガーっとやって、ガーっと結果を出す人っているじゃないですか。

たぶんそーいうのできないです。

恋愛も同じかなって思ってます。

 

2.自分をなかなか開示できない

私は昔から、自分を表現するのが苦手です。

かつて高校生の時には友人から「YOKOって秘密主義だよね」と言われたことがあります。

社会人になってからも「YOKOさんって話を振ると話しそらしますよね」と言われたこともあります・・・

私は人の話を聞くのは好きなのですが、自分の話をするのが苦手なのです。

 

3.自分を偽ってしまう

2番目の理由と少し被りますが、私は自分をよく見せようと自分を偽ります。

誰でもそうかもしれませんが・・・

演じてしまうのです。

恋愛や結婚って、ダメな自分も知ってもらう必要がありますよね。

いいところだけじゃなくて、どんどん自分のダメなところを出して、伝えていかないといけない。

それができなかったのです。

 

じゃあ私はどんな婚活をすればよかったのでしょう?

私は合コンや結婚相談所など行かずに、もっと長期間関係性を持ち、知り合うことができる場所に出向くべきだったと思います。

例えば、社交ダンスやグループでやる英会話教室に通うとか、ボランティアに参加するとか、趣味のオフ会に参加してみるとか。

 

「結婚したい=結婚相談所」って思うかもしれませんが、自分の性格を踏まえてどんな婚活が自分に適しているのか、どんな婚活だったら成功に近づくのか、考えながら婚活するといいと思いますよ。

あと、最近やってる人も多い婚活アプリ。あなたに合ってますか?

 

最後に、2015年に国立社会保障・人口問題研究所が調査した「夫婦が出会ったきっかけ」データを載せておきます。

2015年の結婚につながる出会いランキングは

1位「友人・兄弟を通じて」30.9%
2位「職場や仕事」28.1%
3位「学校」11.7%

です。

あなたが高確率で幸せな結婚できる出会いは何だと思いますか?

友人の紹介が1位じゃん!って思うかもしれませんが、2位の「職場や仕事」、3位の「学校」を足せば39.7%で約4割を占めています。
2位の「職場や仕事」、3位の「学校」って誰もが既に属している場所ですよね。
改めて新たな環境に身を投じる必要はないわけです。
友人の紹介だと友人に動いてもらわないといけない。ひと手間かかる。

そして友人の紹介だと紹介してもらってもその人を一から知らなければいけない。
職場や学校であれば仕事や勉強を通じて、その人の性格や家庭環境などもなんとなくわかりますよね。

だったら今の職場や学校でいい人はいませんか?昔の同僚や同級生に独身はいませんか?
昔は「なし」だと思っていた人でも「あり」になっているかもしれません。
昔は結婚していた人も離婚してバツイチになっているかもしれません。

出会いがない方は、もう一度探ってみるのもいいかもしれません。

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました