高齢出産と老眼

育児中

44歳で出産して、最初に苦労したのが赤ちゃんの爪切りです。
そう、老眼で赤ちゃんの爪が見えない!!!

私、子供の頃から目が良くて、中学高校では視力がずっと2.0でした。
そのためか40歳になった頃から近くが見えづらくなりまして、、、
時々若い子が作った資料の字が小さかったりして、イラっとしてました(笑)

出産した病院では赤ちゃんのお世話として「爪切り」を教えてもらいました。
そして退院していざ赤ちゃんの爪を切ろうとしたら・・・
見えない!!!手元がぼやけちゃって見えないんです。
特に夕方は見えないんですよぉ

あれはショックでした。
でも老眼鏡って、自分の老いを認めたみたいでなんか嫌なんですよね・・・
往生際悪いですけど。

きっと若いママにはわからないと思います(涙)
高齢出産?高齢育児?って大変だな、と思った初めての出来事でした。

MARUKO

Follow me!

コメント

  1. クミ より:

    視力1.5-2.0、43歳出産、赤ちゃんの爪切るのに母の老眼鏡を借り、自分の老眼鏡も買いました。哺乳瓶の目盛は見えやすいけど、ストローマグやベビーコップの目盛が見えづらいです。同じ思いの人もいるのではーと、キーワード検索してて辿り着きました。

    • MARUKO MARUKO より:

      クミさん、コメントありがとうございます!コメントを頂いたことに感激して何度も何度も読み返してしまいました。
      気持ちを共有できて嬉しいです。目盛が見えづらいのわかります^^;
      私も意地にならず、そろそろ老眼鏡を購入すべきですね・・・

      • クミ より:

        眼鏡をつくったことがなかったので、私もやっと眼鏡屋さんを利用できる♪て感じでした私は(^^)
        2018.8月に産んだので近いです!

        • MARUKO MARUKO より:

          確かに、視力が良いとメガネへの憧れってありますね。老眼鏡をしながらの育児も素敵じゃないかって思えてきました(^^)
          2018年8月出産なら、1ヶ月違いですね!1歳を過ぎて体重も増えてきましたよねぇ。
          今日は長時間抱っこしていたので、腰が痛いです(笑)

タイトルとURLをコピーしました